関空からシドニーへの飛行機の旅!
格安航空会社JET STAR、ケアンズ乗り換えでトータル12時間。
直行便よりも途中で休憩のできる乗り換え便の方がラッキーと前向きな気持ちでいざ、機内へ。

日本円を全て換金して旅だった私たち。
残りの小銭でお茶とじゃがりこ・コアラのマーチ(AUS=コアラでしょ笑)等のスナックを買い込む。
機内食ないしね。(LCCは全てがオプションサービス)
国内線のJet star機内は、まぁ狭い狭い。ほとんど直角態勢になる。
また、ヨーロッパの二大LCC「easy jet]「RYANAIR」の機内も狭いため、今回も直角覚悟だったが意外にも国際線は足元広々!!

Jet starは、機内食や映画等のエンターテイメントはオプションとなっている。
今回は三人中、1人だけエンターテイメントを追加してみた。

IMG_0425

離陸すると、CAさんがチェックリストを見ながらエンターテイメント用のイヤホンをオプションを付けた人にだけ配布。
内容は最新映画から音楽、ゲームと一般的なエンターテイメントは十分楽しめる。

私はウィルスミス主演の「フォーカス」を鑑賞。
話はそれますが、この映画、、、めちゃくちゃ面白い!
一言で言うと詐欺集団の話なのですが、スリルあり、心理戦あり、そして恋愛ありの良作です。

私の大好きなブラジルイケメン俳優、ロドリゴ・サントロも出演してるし。
ヒロインヒロイン役のマーゴット・ロビー(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』でデカプリオの相手役)はオーストラリア出身みたいだし。

、、、、、最高!!!!
くれぐれもスリには気をつけようと到着前の緩んだ気持ちにカツを入れ、到着まで少し睡眠を。
ここで、機内食のオプションについて追記( ´ ▽ ` )ノ

事前にオプションで追加した場合、機内食はこんな感じ。

JET STAR 機内食
機内で頼めるメニューはこんな感じ。↓
軽食(サンドイッチやホットパイ)💲6-7
カフェ(マフィンやクッキー)💲3-4
ドリンク(コーヒーやコーラ、水等)💲3.5-4
アルコール(ビール・スピリッツ・ワイン等)💲7-8

支払いはクレジットカードのみなのでご注意を!

オーストラリア便は夜間が多いため、機内は寝るだけと思えるならば価格を抑えられるjet starで問題なし!

早朝着の為朝ごはん用のオニギリやサンドイッチは空港で買い持ち込みすることをお勧めします。
(オーストラリア、特に空港内は物価がめちゃくちゃ高い!)

ではおやすみなさい。。