Good Morning!

今日は早起きしなくてはいけない日でした。
なぜかというと、7:00までに車を移動しなくてはいけなかったから!!

(再度)グットモーニング、、、気付いたら8:30!!

なに、このお決まりの感じ。
映画では目の前で車がレッカーされて、、、みたいな感じですが、普通にホステルの前に車は無事に待ってってくれました。

ひとまず、移動させてその後チェックアウト。
チェックインが就寝時間だったので、スーツケースは夜間車の中。

結果。。。

朝、外での生着替え。笑

生着替え
*注:メルボルンは現在秋です。

いつもはジャージが普段着になってますが、ここメルボルンは洒落乙な大都会!!
オシャレして、街へ繰り出そう!!
この旅はじめてのゆっくりとした1日。(現在、2日目ですが)

メルボルン観光の目的は「カフェでコーヒ!」
オーストラリアの都市をお客さんに紹介する時、メルボルン=【カフェの街】【ヨーロッパの雰囲気が残っている街】
と伝えている。

殆どの語学学校に「バリスタコース」があるのもメルボルンの語学学校の特徴。
学校によっても異なるが、語学学校内のカフェで実践力をつけるいわば実習付きのコースとなっている。

オーストラリアでは実践力が全て。

面接時には、経験はある?と必ず質問されるだろう。
そんな時に実習をしたことを「実践経験」と堂々と語ればいい。
カフェで働きたいと希望するワーホリ生は多い。
そんな方には、語学だけではなくぜひ、プラスαでバリスタコースを取ってみよう!

そんな訳で、メルボルンでカフェが今回の目的!

大都会を車で回るのはストレスになるだけ。

と次の宿も決まったので、食料を調達しホテルに車を停めて街へ繰り出すことに。
外食がバカ高いオーストラリア。
自炊することが一番の節約です!!

**ここで宿を選ぶPointを**

滞在先もなるべく「キッチン付」を選ぶのがおすすめ:)
世界最大の宿泊予約サイトBooking.comは、検索時に絞り込みで「客室施設」で「キッチン」を選択できるので便利。
キャンセルも前日までOKだし!!
URL: http://www.booking.com/index.ja.html

ホステルの検索ならこちらもおすすめ!
HOSTEL WORLD: http://www.japanese.hostelworld.com/

言語選択で英語にすると、英語の勉強にもなるし。
オススメ。

なぜなら、自分の泊る宿に関してなら必死で読むから。
分からなかったら、日本語に変えれば良いだけ。

**************

そんなこんなで、メルボルン市街のスーパーへ!

2号はスーパー好き。
海外の面白い食材を見ているだけで一日スーパーで過ごせる自信があります!

2号スーパー好き

パンの種類だけでもこんなに!!!

今回は、観光が待っているので足早に探索。
オーストラリアの2大スーパー【woolworth】【coles】がメルボルン中心地にあり。

今回は、ColesにGo!!
場所はスワンストン通り沿い。セントラルの地下。
メルボルンセントラル駅も近い。

メルボルン駅
↑駅の向かいが「coles」

住所:Coles Central Melbourne Central
211 La Trobe St Melbourne VIC 3000
営業時間
6時00分~0時00分

数日分の食料を調達できたし
ホテルにチェックイン後、街へ繰り出すぞ!!