こんにちは、2号です。では、続きを。

目指すは「KILDA BEACH」!ということでトラムに飛び乗った私たち。

駅をチェックしながら進んでいく、海辺についたら下車駅もわかるだろう。
最初は私たちを含め数名しか乗っていなかったが、どんどん人が増えていく。

どんどん都会に近づいていく。
車内にあるルート案内をチェック。

完全にビーチとは反対方向に進んでいるトラム。
行先は「Victria Center Station」。。。

まぃ、いいか。
街に行けってことだなとそのまま乗車!!

私がメルボルンをイメージするときに一番に出てくる建物は「黄色い、大きなヨーロッパ調の建物」!!
だが、長年これがなんの建物が分からないでいた私。

今、目の前に見えているのはまさに「黄色い建物」!
海に行こうとして、思いがけず一番見たかった謎に包まれていた建物に会えた!

この建物は、フリンダース・ストリート駅/Flinders Street Station(メルボルン中央駅/Melbourne Central Station)。

 

メルボルン中央駅

何か分かってうれしいのでもう少し説明を。
フリンダース・ストリート駅
建設が始まったのは1901年。この年、オーストラリアはイギリスの植民地から独立。
そしてこの時メルボルンは首都だったようだ!!(現在は、キャンベルです)
アールヌーボ様式の傑作と言われているようだ。
イギリスから独立したオーストラリア・首都の中央駅。今後の発展を象徴する、そんな希望の建物だったんだろうな。

なにはともあれ、今日の目的は「メルボルンのカフェでコーヒー」。コーヒーを飲むんだ!!
ということで、街探索。
良い感じのカフェはあるかな~。

cafe2

Melbourne 4

なんだかんだで現在19:00。

そう、多くのカフェはBarタイムへと移行している。。。。

なんでだぁ~!!

探しても、探してもあるのはアルコールメニュー。
良いんですよ、普段なら。
大喜びですよ、酒は大好きだ。

だけど、だけど今回ばかりは「メルボルンのカフェでコーヒー」の夢を実現させたかった。。。
諦めていたが、いつもカフェでホットチョコレートしか注文しない1号が一言。

「ここで良いじゃん!!」
とネットカフェを指さし、入っていく。

今日の目標は【メルボルンのカフェでコーヒー】。
凄い、発想力だ。

ホットチョコレートしか飲まない1号にとっては、コーヒーの美味しさなんて関係ない。
メルボルンでカフェに入れば目標達成だ!!

今日のバリスタはネットカフェのおかみさん。
コーヒーの違いにつて質問したら「どこでも一緒よ」とクールに回答。

そんな、おばちゃんが作ってくれたラテを持ちながら夜のメルボルンをプラプラして帰りますか。
うん、美味しいラテだ!!

フリンダース・ストリート駅周辺は、アートに溢れていた。
駅の前にはフェデレーション・スクエアという博物館や美術館、レストランやCafeが集まる大きな広場になっている。
階段や、芝生もたくさんあり一日中のんびりできそうな広場だ。

Melbourne

オシャレなBarやレストランが沢山ある。
今は自炊しかできない私たちだが、このオーストラリア生活でしっかり貯金をし
ここメルボルンのオシャレなBarで外食しようねと誓いあった私たちなのでした。

では、ホテルに戻って明日に備えましょう。

最後に、お決まりの記念撮影。メルボルンの「M」「L」「B」!!(お決まりのアルファベット逆ですが)

Melbourne 2