アデレードでの宿は、楽しみにしていた「テント」泊だ。

宿泊施設は【BIG4】グループのひとつ!
BIG4とは、オーストラリア国内に180以上展開している宿泊施設(HOLIDAY PARK)のこと。

大都会から、砂漠の真ん中まで「こんなところに!?」というロケーションにもある【BIG 4】。
キャンプ人口が高いオーストラリア、自前キャンピングカーで泊っている家族もちらほら。
羨ましいなぁ。。。

部屋タイプは高級キャビンから格安キャビン、テントと様々。
私たちは「Eco Tents」を予約。

昨日、この【Eco】ってついてるのが少し不安だったが、、、、そのまま予約。

フロントで説明を受けいざ本日の宿【Eco】Tentsへ、突入~!!!
悪い予感は的中。

そう、この【Eco】とは地球にエコ。
そのままの意味ですね。

地球にエコ=地球温暖化防止??=暖房なし!!
アデレードは地図で見るとオーストラリアの下の方(南)にある。そう、6月は最低気温が7度ほどになる。

これから、もっと過酷なウルルまでのドライブが待っている今、体調を壊すわけにはいかない。
協議の結果、プラス料金がかかっても暖房がある【uneco】ルームに泊ることに。

この決断は、正しかったというしかない。
今は地球に優しくではなく、身体に優しくが一番大切。

暖房・キッチン・ソファー・机・トイレ・シャワー・ベットルーム2つ・・・・そして暖房(笑)!!
全て付いている。
そして、外にはBBQ設備。

部屋探索も終わり、お決まりの写真撮影。
アデレードなので「A」「D」「L」!!

ワインを飲み、ほろ酔い気分で外に出てみると、、そこには満点の星が。
ここはアデレードの街から少しだけ離れた海のそば。

高い・明るい建物がないので星がよく見える。

これから、ウルルに近づくにつれてもっと星がクリアになっていくのかなと期待して床に就く。
星空という大自然の恩恵に感動しながら、暖房が効いた【eneco】ルームで床に就く。

明日は、あまり知られていない「アデレード」の街探索!
楽しみだ~