アデレードを後にして、後は【ウルル】に向かって進むのみ。

そう、アデレードを後にしたら、ひたすら内陸に進むのみ。
つまり、砂漠に向かって走り続けるのだ!!

アデレード~ウルルの走行距離1,600Km

1,600Km??
そう、青森県から山口県まで。。
分かりにくいが【ほぼほぼ本州横断】でございます。

 

レンタカー返却の期限がある、私たちの旅。
延長するお金はありませんから。

ウルルまで2日間でいきますよー!!
運転手は2人いるし。
まぁ、大丈夫でしょー!!

と、楽観的な私。

砂漠をなめるなよ。
オーストラリアの「田舎」をなめるなよ。

そんな言葉を、あの時の自分たちにかけてあげたい。

アデレードを出て4時間。
現在20時。

完全に日は沈み、大きな町はなくなり、1.5~2時間走ってやっと明かりが見える。
ある程度、どれぐらい走ったら街があるかは把握しながら走っていた。

が、

大切なのは、「街があるか」ではなく【何時まで街の明かりがついているか】ということ。

そう、ここは砂漠のど真ん中。
19:00にはガソリンスタンドは閉まっている!!

私たちにはエナジーが残っている。気力もある。目標もある。今日は徹夜だという意気込みもある、
だが、CRV君(レンタカー)には、ガソリンが必要のようだ。
もう走れないようだ。
君がそんなに軟だとは思わなかったよ。。。笑

という事で、ガソリンがない以上ここでお泊り決定。
そう、今日は車内泊。

ここは「PIMBA」という砂漠のど真ん中。

鳥取砂漠しか行ったことがない、私。
初、砂漠~!!
と気持ちを上げてこうではないか。

ここは「PIMBA」という砂漠のど真ん中。

車内は2℃ぐらいになっているが、
暖房をONにできるぐらいのガソリンはある。
全然暖かいぜ!と気持ちを上げていこうではないか。

ここは「PIMBA」という砂漠のど真ん中。

ここでしか、見れない光景がある。
満天の星空、天の川、流れ星。

Star
【地平線と満天の星@PIMBA】

Star2
【人生初・天の川@PIMBA】

がむしゃらに渋谷に務めていた時に、一度は行きたいと思っていた「渋谷・コスモプラネタリウム」。
プラネタリウム:渋谷区文化総合センター大和田についてはここをチェック!

今、ここ砂漠のど真ん中で本物の星を見れていること。

なんか、いいですね。
そんな事を思いながら、本日は就寝。

何時に開くかわからない、ガソリンスタンドの前にて。