いよいよ、この旅をの最終目的地【エアーズロック】を見に行く日です!!

エアーズロックの玄関口・・・本当の世界の中心の Erldundaからエアーズロックへは260㎞!!
シドニーから3,000㎞走ってきた私たちにとって260㎞なんぞ、朝飯前ですよ。
(と言っても東京から名古屋の手前ぐらいの距離なんですが)

さぁ、出発!!

ここでエアーズロックについて少し説明を。
今から私たちが行くのは【Uluru-Kata Tjuta National Park(ウルル・カタジュタ国立公園)】。

この国立公園には地球のへそと呼ばれるウルル(エアーズロック)と、同じく岩石の山であるカタ・ジュタ(オルガ山)を有している。
このカタ・ジュタはジブリの「風の谷のナウシカ」の舞台になってるらしい。
ふむふむ。
Uluru-Kata Tjuta National Park(ウルル・カタジュタ国立公園)公式HPはこちらから。

赤土のまっすぐな道を走り続けて約1時間!!
なんか、大きな山が岩が見えてきたぞ。

世界で2番目に大きい一枚岩は、こんなに遠くからでも見れるのか!
と感動しながらまずは記念撮影。

赤砂の山を登って。。。

Mt Connor

じゃーん!!

Mt Connor2

なんか、形が違う??平らだし、カクカクしてるし。。。。。?
そう、これは【Mt Connor】という山らしい。

富士山じゃないんだから、こんな遠くからはみえませんよね。

よし、再度出発!!

走ること約1時間。。ついに到着【ウルル・カタジュタ国立公園】!!

国立公園の入園料は、💲25で3日間有効。
ちなみに1日券は販売しておりませんのでご注意を。
そして、3日間パスの次は1年間のパスという荒業!!笑
(ANNUAL=1年)

uluul5

無事入園し、車を走らせると・・・・
キター!!!

絶景オンパレード。

道路の真横すぐが、エアーズロック!

uluul

ululu4

エアーズロック
登る事もできる。

岩に打ち込んであるポールとチェーンのみで登る。
結構、体力がいるので2号はここまで。(お子ちゃまも、親について結構登ってます。泣きながらの子もいましたが)

ululu2

さらに、上まで登ると。
この風景(登り45分、下り60分)!!
本当はさらに上まで登れます(+1時間くらい。。。)
奥にカタ・ジュタ(オルガ山)が見えますね。

uluul3

登岩をしていたら、意外と時間がかかり。

そろそろ【SUNSET】の時間。
エアーズロックは赤砂に鉄を含んでいるため元々、赤く見えるが。。
サンライズとサンセットはより赤が際立って見えると。

公園内にはSUNSET VIEWINGが用意されているので、地図でチェックし向かう事へ。
その前に、腹ごしらえ!!
公園内には、売店・レストランは「CULTURAL CENTER」に1つしかないので、しかも高いのでご注意を。
自分でサンドイッチ等持っていきましょう。

私たちは「TALINGURU NYAKUNYTJAKU」というViewing areaで待機。
1時間前ぐらいから場所取りをしてる人も多いので、少し気合を入れて待機!!

絶景オンパレード。

uluul6

月もキレイ。
ululu8

「真赤なエアーズロック」があまり見えなかったなと思ったら帰り道に絶景が。
これこれ、望んでたやつは。

ululu8

映画や雑誌で見た風景、「いつかは見にいきたいな」という場所はたくさん!
ここ、エアーズロックも私にとってはその一つ。

シドニーからエアーズロックへの旅。
飛行機で行けばとても簡単に行けるけど、
オーストラリアの様々の都市を車で回りながらたどり着いたエアーズロック。

オーストラリアでは、日本ではできない「普段しないこと」を楽しもう。
そんな事を思わせくれる、ここエアーズロック。

今日も車内泊かな。

旅はまだまだ、終わりじゃないぞ。
ケアンズに向けて、さぁ移動!!