本日のミッションは昨日と引き続き「部屋を探すこと」!!

今日は、昨日返信があった所に見学に行くのがメイン行動。

街中を歩き回る1日!!

道に必ずストリートネームがついており、また明記をしっかりしているためストリートネームさえチェックしていたら大体はスムーズに着くことができる。

日本は(京都や札幌は違うが)基本的に道に名前を付けるのではなく、エリアで「○○番地・○○丁目」という風に名前をつけている。

その為、住所だけあっても目的地に着くのはとても困難。
電柱柱についてる番地を目印にするしかない。

ストリートネームを頼りに、目的地に到着!!

遠目からだが、なんか知ってる後姿が。
ケアンズに知り合いのいない私。。。

そこいるのは、3号の姿!!
狭いケアンズ、みんな見る広告はいっしょなのですね。

気に入ったら「即決」、その場でデポジット(オーストラリアではBondとみんな言っていた)を払う勢いが大切。

そこは、ケアンズの一般的な住居。
下は駐車場やフリースペース、2階から住居となっているタイプのお家。
熱帯のケアンズ、暑さ対策なのか古い家はこのタイプが多いらしい。

念頭に入れつつ、ひとまず退散。

City徒歩圏内だと範囲が狭すぎる、見つからないかもしれない。。。。
ケアンズの多くのシェアハウスは、少し郊外になると自転車貸出無料の物件が多いのも特徴!
自転車があるなら、平気でしょ!ヘルメットもきちんとかぶりますよ!!
*ケアンズでは、自転車に乗るときヘルメットの着用が【義務】づけられてます。

みんな当たり前の様にヘルメットかぶってます。

そこで部屋に戻って、追加で見学希望のメールを送りまくる。
エリアとしては「MANOORA」「Mooroobool」!!

追加で、1件本日見学可の連絡+昨日紹介された短期OK物件のオーナーからも連絡あり!!
午後は4件の見学だ!!
忙しくなるぞ、そして。。。。。今日で決めるんだ!!

ホテルでカレーを食して、さぁ戦闘開始!

その①
メチャメチャきれい好きなフィリピン人オーナーのお宅。敷地内にプール・BBQエリア付き。
めちゃくちゃ良い!!
ここが良い!!!
ミニマム2か月の滞在ということだが「プリーズ・一か月!!」と頼み込む。
今日の20時に入居可能か連絡をくれると。

最後にまた、「プリーズ!!」と頼み込んでその場を去る。

、、、、、、、、、ここが良い。

その②
募集広告に週の家賃しか記載がない不明物件。
到着3分前に「Sorry has been taken:ゴメン、キマッチャッタ」とメールが届く。
おい、直前すぎるだろ!とツッコミその場を去る。

その③
昨日、紹介してくれた短期OKというお宅。オーナーは日本好きな子持ちパパ。

お宅に向かう途中、ヘルメットをばっちりきめているオージーの姿が。
こちらを見ている。。。。まさかの道でオーナーに遭遇。
そのまま、一緒にお家へ!現在改装中らしい。

ここは珍しく💲15/日と日計算。
短期の私たちには好都合!

無事、お家に到着。
おっ、本当に改装中だ!!

完成度3%ぐらいじゃん、まだ笑
オーナーは、この家が様々な人が集まる・そんな場所を目指しているらしい。

今後の展望を熱く語るオーナー・クリス!!
キャラ濃すぎ。

彼の希望、下記記載。
・寝室をぶっ壊し、大きなシステムキッチンに(部屋全体を白で統一、もちろんキッチンも白!!)
・部屋数を増やす為に、現在の3人用の部屋に仕切りを作り2部屋に
・庭にプールとBBQエリアを増設(現在、大きなトランポリンはあるがその他のエリア草ボーボー)
ect….
ひとまず巨大トランポリンに挑戦。
夜は、トランポリンに寝そべって、満開の星空を見ることができるらしい。

ロマンチストだぜ、クリス!!
その後、家の詳細の説明かと思いきや今年の春に行った日本旅行の素晴らしさについて語りだす。
ipad,iphoneを駆使し全10日(京都→大阪→博多・東京・北海道・東京)の全記録を!!

情熱的だぜ、クリス!!!
英語環境を望む・留学生には本当に良い環境。
最後にケアンズの求人情報等を教えてもらい、その場を去る。

その④
少し郊外にある、1DKというとてもいい物件!プール・BBQエリアあり。
めっちゃ期待物件。
PBRの会場を覗き・カジノで待機していると(*カジノについては別途記載笑)電話がかかってくる。

2度あることは、3度ある!!
今、ほかの人に決まってしまったらしい。

仕事でいつも「求人は水ものですから!!」と言っていた私。
ケアンズでは、物件も水ものです。

その後、無事に2軒目のオーナーから連絡があり無事に明後日から入居可能に!!
プール・BBQエリア付、ダイニングキッチンで💲110/週。

よく見つけたんじゃないでしょうか、自分!

ミッションクリア:)