G’ Day!

『豪』に入っては『豪』に従えということで、

オーストラリア入りしてから早速アメリカ英語との違いに、

過敏に反応している3号であります。

正直、言葉に良し悪しはないんでしょうけど、好き嫌いはありますよね。

アメリカ国内でも州によって、地域によって、話し方に違いがあるぐらいですからね。

わかりやすいのは、関西弁と関東弁でしょうかね。

方言女子・方言女子とかがいるぐらいですからね。

私は、オーストラリアに来て気づいた人の性格や言葉をみていきます。

昨日は、シェアハウスの家族・親族・友人さんたちとラグビーの試合観戦しましたね。

Macっていう気のいいおじちゃんなんですけど、僕のアメリカ英語にいちゃもんつけてきて、

色々言葉を直してきよる訳ですねー。

Mac「これ、”Tomato Sauce”っていうねんで。アメリカはなんで言う?」

私「Ketchup」

Mac「No. No. “Catch up”っていう言葉と僕らAussieは区別してんねん。」

いちいちチャチャ入れてくるMacがおもろくてしゃーないですね。

あっ、全然ラグビーについて書いてなかった。。

 

写真は、ブログによく出てくるMacです。

↓↓↓↓↓

Mac

では、Cheers!