オーストラリアに来て、やりたかったことの一つ。
「Yoga」をもう一度スタートする!!を今日からスタート。

もちろん、身体を動かしたいのもあるが「英語でYogaレッスン」がどこまで英語学習に適しているのかもサーチしてみたいという裏テーマもある。

フィリピンの語学学校では「アクティビティ授業・Yoga」を売りにしている学校もある。
また日本でも最近、「ヨガで英語を学ぶ」という趣旨のレッスンも多い。
彼ら曰く【身体を動かしながら英語を使うことで、英語の習得が早くなる】と。

ほんとかな?
(あくまでも自分次第だという事は前提として)今回、軽く検証してみようと思う。
*あくまでも裏テーマです。

ケアンズには、Yogaスクールがいくつかある。
お金をかけずにはじめたければ「Cairns Esplanade」で毎日行われているフリーアクティビティに参加するのも手!!

Yogaのアクティビティは下記の時間帯。
・土曜日の朝7:30-8:30(瞑想メイン)
・火曜日の朝7:00-8:00(YogaとTai Chi:太極拳を合わせたプログラムだとか)
*月によってスケジュールも変わるので、詳しくは「Cairns Esplanade」で検索を。

他にもランニングや、プールでのエアロビ、ズンバ、ボルダリングなんかもやっている。

私は、街の張り紙で見つけた「Yoga CDB」という教室に行ってみる事に!
住所:Suite 2, Level 1, 125 Abbott Street, Cairns(ケアンズ図書館のすぐ隣)

前日にネットから席を予約。
名前・電話番号・メールアドレスを入れるだけ。

料金はとてもシンプル。
朝:💲12(60分)
夜:💲15(90分)
教室に行ってから、払います。

曜日によっても違うが、火曜日の朝のクラスは7:00からスタート!
昨日の夜は映画(Lush Hour2)を見ながら寝落ちしたが、奇跡的にNoアラームで早朝に起床。

今日が初めてなので10分前に到着し、軽いカウンセリング的なものを受ける。
大きな怪我や、体の痛みもない健康な私。
既往を聞かれ「Nothing」と一言で終了。

本当は、英語の勉強にもなるから話したいんですよ。でもないんですもの問題点。

ということでレッスンスタート。
カップルから、おばちゃんまで様々な生徒さんが10人の少人数のクラス。

ヨガは基本的に呼吸を整え、目を閉じるポーズも多い。
日本で少し行っていた時の記憶を思い出しながら、なんとか理解。

だが、基本的には「耳」で理解ではなく「目」で理解する私。笑

先生をチラ見、
見えない時は前の生徒さんをチラ見、
前の生徒さんがポーズについていけてない時は横をチラ見、

そう、ひっそり目を開けながら実施。
Yogaに大切な【自分自身に集中】という行為がほとんどできないYogaレッスン!!

筋力はないが関節が極端に柔らかい2号。
どんなポーズもとりあえずはできるんです。

それを見た隣の生徒さんが、私の真似をする。
でもこのポーズは、前の人がやってるポーズを真似しているだけ。

まさにこれは伝言ゲーム的な、最後は全く違うポーズ!もあり得る。

そんな事を考えながら、更に【自分自身に集中】ができていない私。
でも、ご安心を。少人数レッスンのいいところ先生が一人ひとりのポーズをチェックしてくれて教えてくれるこの教室。

最後は、先生に褒められ上機嫌で教室を後にする!!
その後、何かのスイッチが入り海沿いの遊歩道(Esplanade)の終点まで歩き帰宅。

もう一つぐらい、Yoga教室を見に行ってみようかな!

**おまけ**
次からは「耳」でポーズを理解できるようにの単語帳

呼吸:Breathing
腹式呼吸:Abdominal Breathing
吸って:Inhale・Breath in
吐いて:Exhale・Breath out
伸ばす:Reach・Extend
まっすぐにする:Straighten
前屈:Bend Forward
後屈:Backward
平行に:Parallel

今日はこれぐらいにしておこう。