ここでは、オーストラリアに持っていくと便利なものをご紹介します。

基本的に、生活の必需品はオーストラリアへ渡航後でも揃いますが、日本人だからこその必需品もありますので参考にしていただければと思います。

・パソコン
これは「いらなかった」という声もありますが、基本的にはあった方がいいかと思います。
海外で生活をすると、何かと情報収集することも増えますので便利です。
海外留学する前からパソコンを活用している人は、海外留学にいっても同じ頻度で使うかと思います。

普段からあまり使わない人は、オーストラリアの場合インターネットカフェも街中にありますし、学校に通われる方は無料でインターネットが使えます。
ちょっとした調べ物はこれでも十分。
ただ、あまりパソコンばかりいじっていると、外の世界に出る時間も奪われてしまいます。
あくまでツールとして使い、外の世界に出る時間を大切にしましょう。

・電子辞書
これは海外留学には必須です。分からない単語があればすぐに調べる。この癖付けが英会話習得への鍵です。

・日本の本
常に英語と触れ合う環境になりますので、時々は日本語の本が恋しくなります。
1~2冊くらいは持っていくといいでしょう。

・写真
ホームステイ先で家族を紹介する時や、語学学校での会話ネタにも使えます。
海外に出ると日本の家族や友人が恋しくなるものです。

・スリッパ
基本的にシェアハウスは靴を脱ぐことが多いです。
室内履きとして持っていくと便利だと思います。

・耳かき
オーストラリアでは見たことがありません。
昔か、綿棒より耳かきという方は持っていかれたほうがいいです。

・たこ足と延長コード
変換プラグが一つですむので便利です。
パソコンや携帯電話など、複数充電することも多いかと思いますのであると便利です。

・洗濯ネット
特に女性はあると便利です。
海外ですと洗濯物を外に干さずに、全てランドリーの場合もあります。

・リュック
語学学校などに通い、友達ができれば旅行に行くこともあるかと思います。
あるとそんな時に便利かもしれません。

・正露丸
これに勝る整腸剤はありません。
お腹の弱い方は必需品です。

・国際免許証
オーストラリアの土地は広く、観光地も数多くあります。
レンタカーをして旅行などをされたい場合は必需品です。
詳細はこちらをご覧ください。