こんにちは、3号です。

とにかく短く表現することがポイントです。短縮することは幼稚な英語ではありません。長く説明する必要はありません。しばしば文章で伝えることは相手にとっては理解しにくい場合が多々あるので、より短く!をモットーにしましょう。

【勝ってますか。】

・Have you had any success yet?
・Any luck?【省略形】

Any~?は「なにか~はありましたか」という意味の言い方です。
Any luck?で、「イイ事ありましたか」「勝ちましたか」といったニュアンスになります。
また、海や川で釣り人にこう言えば「釣れましたか」という一言になります。

~応用編~

・返事は?
Any response/answer?

【カメラを持ち込んでいいですか。】

・Is it all right if I take my camera with me?
・Are cameras okay?【省略形】

Is/Are ~ okay?:~をしても大丈夫ですか)

~応用編~

・ハイキングをしてもいいですか?
Is hiking okay?

【入場料はいくらですか。】

・How much does the entrance fee cost?
・What’s the entrance fee?【省略形】

値段を尋ねるときに、How much does the ~cost? という聞く人が多いのではないでしょうか?
実は、状況によってはWhat’~? という短いひとことで言い換えが可能です。

~応用編~

・サービス料はいくらですか?
What’s the service charge?

・カバーチャージはいくらですか?
What’s the cover charge?

【劇場のチケットは当日その場で買えますか。】

・Can I buy my tickets at the theater on the day of the performance?
・Can I buy tickets at the door?【省略形】

(補足)
・buy a ticket at the door: 入口でチケットを買う
・door ticket:当日券

~応用編~

・当日券はありますか?
Do you have door tickets?