こんにちは、「オーストラリアでワーキングホリデー中」の2号です。

現在、イチゴファームで働いてます。
鈍っていた体に鞭を打ちなんとか、男どもに負けまいと頑張っております。

オーストラリアには「悪質ファーム」がたくさんありますが、 私は幸いにも、「悪くない」ファーム環境で働けています。
そして、ここには「悪質ファーム」から移動してきた人も沢山います。
(3号もその一人なのですが)

今日は、どのようにこのイチゴファームを探したかをお話しします。
(私の場合はイチゴファームですが、基本的にに注意点は一緒です!)

teacher

【何を基準にファームを探すか】

元々、私たちはかカブルチャーのイチゴファームに行く予定でした。
3号が先に現地入りし,5日後に私と1号が合流するのが最初のプラン。
もちろん、ブリスベン行の航空券も購入済みです。

毎日、3号からのファーム現地レポートが届くのですが。。。 これが悲惨な状況で。
まさに【超・悪質ファーム】だったわけなのです。
稼ぐ為に行っているファームで、「働けない」という最悪のシナリオ。

働けるのは週に2-3回、1日3時間程度。
レント代を考えるとマイナスになるという感じ。

この、情報を聞きすぐさま違うイチゴファームを探し始める事に。
「シーズンが来たら毎日働ける」というのはどのファームも一緒。

大切なのは「シーズン前からどのくらい働けるか」という事。

一番賢いファーム探しの方法は、「友達からの紹介」だが、 友達が一人もいない私たち、日豪プレス等で情報収集を再度始め、現在の就労情報をまず取集することに。

ブリスベン行の航空券をすでに持っているので、行先は「モレイフィールド・Morayfield」「カブルチャー・Caboolture」で検索。
6つ程のイチゴファームに問い合わせをすることに。

【ファーム探し・質問項目】

Check List

3号から、ある程度の情報はもらっているのでそれを軸に下記の質問を問い合わせ。

[ファームについて]
①現在、週何日そして1日何時間働くことができますか?
②現在、平均で1日どのくらい稼げますか? (人によって変わってくるとは思うのですが)
③ピーク時は週何日そして1日何時間働く事ができますか?

[レントについて]
①Wifiはレント代に含まれていますか?
②毎日のイチゴファームまでのピックアップ費用はいくらになりますか?

上記質問をし、実際に電話でも現地情報を聞いてみましょう。
私たちの場合は、相手側から「よかったら電話で詳細をお伝えしましょうか」と言ってくれたのでそれが決め手になりました。

【問い合わせ時の注意点】

注意

 

1)実際のワーカーに話を聞こう
3号のブログ(イチゴファームの実体験 ~ファームジョブの決め方編~)にもありましたが、求人を投稿しているのがそこで実際に働いている人とは限らないので、連絡を取っている相手が実際に現地で働いているか聞いてみましょう。

違う場合は、「実際に働いてる人から話を聞けますか?」と聞いてみてください。
相手が日本人ではなくて、英語の場合は「英語があまりしゃべれないから、日本語を話せる人と話せますか」というと自然です。

「こんなんじゃなかったのに」と後悔しないように、ここはしっかりと聞きましょう。

2)「1トレイ💲○○」が高いのが良いわけではない
歩合制がメインのファームジョブ。
求人情報の際に、最初にチェックするのは「1トレイ」「1バケット」いくらかというところだと思います。

実際の所、1トレイいくらかが重要ではありません。
何故かというと「トレイに1列か、2列か、満タンか」でもだいぶ違うからです。

1列でOKという基準を持っているファームが1トレイ=💲1.5。
2列並べなきゃいけないところが1トレイ=💲1.8だったとしたか??

どっちが、稼げるか、、、。
そこまで求人票には書いていません。

ちなみに、トレイの大きさはどのイチゴファームも一緒です。
できるなら、問い合わせ時に(電話の時がベターだと思いますが)そこのファームの1トレイの程度を聞いておきましょう。

ワーカーにとっても、雇い側にとっても「ごまかし」が効くトレー。
確実性を求めるなら1㎏=💲〇〇のキロ計算方式の方が、いいかもしれません。

ちなみに1トレイ=1.7~2.3㎏が基準です。
また、このレートもピークや収穫量によっても変化するので(ピーク時はレートは下がる)ご注意を。

【まとめ】

image1

ファームについては、「行ってみないと分からない」部分も多いのが現状です。
働きながら更なる情報収集をしいつでも移れる心構えをしましょう。

その為にも、wifi環境はとても大切。
心配ならば、モバイルWifiを借りていきましょう。
(携帯電話と一同様にチャージ式のモバイルWifiもあります。)
ファームに行くなら一番電波が良いといわれているテルストラが良いと思います。

やる仕事は同じなのに(私の場合は、苺のピッキング)手取りが違うのは、本当に悔しいことですよね。
「完璧なファーム」なんて存在しないと思います。
ですが、自分が納得して働くためにも事前に確認をしっかり行いファームを選択しましょう。

今回の記事を参考にし、皆さんのファーム探しの手助けになればと思います。
それでは、また!!