こんにちは、「オーストラリアでワーキングホリデー中」の2号です。
現在、イチゴファームで働いてます。

毎日毎日、炎天下の中でイチゴを摘んでいます。

炎天下、、、そう。
オーストラリアは紫外線が日本の5~7倍とも言われている国です。

sun

そんな中、ファームでイチゴを摘んでいる29歳の私。
ファームにいると、オシャレもしなくなるし、化粧も薄くなってきます。

もう日焼けしても、いいかな。
誰も見てないし。

肌ガサガサになってもいいかな。
誰も見てないし。

と思いそうになりますが。。

ファームが終わった後に、後悔しないように・日本に帰った時に後悔しないようにお肌のメンテナンスはきちんとした方がいいです、、、よね!!

という事で、

私が思う【ファーム女子が持参するアイテム5選】をお伝えします!!

*日焼け止めは必須なので省略します

【ファーム女子が持参するアイテム5選】

Farm

【その①:BBクリーム】

毎日ファンデーションを塗るのもったいないし、めんどくさいし、うくし。
という事でそんな時は「BBクリーム」が一番。
オーストラリアはオーガニック先進国。オーストラリア発のコスメブランドからもBBクリームは沢山出ているので、是非挑戦してみてください。
なにより朝が早いファーム生活。朝の5分はとても重要。

ちなみに私は「Nude by Nature」というブランドのものを愛用中。
【BB 5-in-1 Miracle Cream】💲19.95
写真

のびも良いし、白浮もないし、100%ナチュラルという事でつけ心地良いです。

【その②:首隠し付きの帽子】

Farm (2)

帽子も当たり前の様に用意すると思いますが、ここで大切なのは「首を隠せるか・否か」という事!
「うっかり」日焼けしてしまう個所は実は【首】なんですね。
日焼け止めをしていても、汗をかきやすい部分だし。
水着やワンピース等の普段着を着ると、意外と目立っちゃうんです。

そんな時に大切なのが「首を隠せる帽子」
どこで売ってるんだ?と思いますが、アウトドア、スポーツブランドからも結構出てますよ。

「Morayfield」に住んでる人は、アジアンマーケット「HI MART」に売ってます。
(写真の迷彩帽子がそうです)
住所:6-12 Dickson Rd, Morayfield QLD 4506

【その③:ロングTシャツ】

unnamed
変な日焼けをしたくないなら!!
こうならない為に。

【その④:UVリップクリーム】

意外と日焼けして痛い部分は「唇」なんですね。
日焼け止めも塗れないし。

少しカサカサしているな、そう感じたらそれは唇が日焼けしている証拠。
放置しておくと痛みを伴ってきます。

【その⑤:腕カバー】

よく、おばさんが着用しているものです。
これは日焼け防止ではなく、「農薬荒れ防止」の為にあった方は良いアイテム。

オーガニックファーム以外、農作物には大量の農薬が使われています。
普段は「肌は強い!!」と思っている方も断続的に長時間農作物に触っているとかぶれてきます。

農薬荒れで病院に行くファーマーもいます。
病院に行って、薬をもらって、治るまで仕事ができなかったら大変。

特に肌が弱いなと自覚がある人は、持っていく事をお勧めします。

【まとめ】

image1

現在、私がオーストラリアのイチゴファームで働きながら「これ、必要だ」「これ、買ってればよかった」と思うものを【ファーム女子が持参するアイテム5選】として紹介させていただきました。

私が住んでるシェアハウスは、かろうじて徒歩でショッピングモールに行けますが(徒歩・約30分)、
ファームで働いてる場合、買い物は週に1回というのが一般的です。

また、都心部に比べて商品の種類も少ない場合もあるのでファームに行く前に揃えられるグッツは揃えておきましょう。

では、また。