こんにちは、オーストラリアでワーキングホリデー中の1号です。

明日は休みと聞き、ワクワクしていたにも関わらず、案の定「仕事になったよ!」と言われました。

なんと、これから休みはないそうです。

嬉しいようできつい言葉でした。。泣

 

 

最近感じますが、ファームで働いていると、稼ぐ人とあまり稼げない人の差が顕著に出てきますね。

「稼げるだけ稼いでやる!」というタイプと「普通でいいや。」というタイプでは、歩合制でやっているので差は歴然です。

残念ながら、腰と肩を壊しそうな僕は、毎日限界までやっていますが彼らには勝てません。泣

 

最近よく考えるのですが、皆さんは「時は金なり」の意味を考えたことはありますか?

普段は、なかなか深く感がないですよね。

「時間とはお金と同じくらい大切なものだ。だから無駄にしてはならない。」・・・・・程度の意味なら、小学生でも習いますよね。

ビジネスの世界では時間とはまさにお金だと思います。

スピードによって利益が生み出され、時間の浪費によってお金がドブに捨てられます。

仕事のできる人は時間に対してとても敏感で、時間に貪欲だとも言えるかと思います。

これは単純にファームジョブをしていても同じことだと思いました!

ファームでも稼ぐ人は、もっと時間がほしい、もっと早くできないか、遅すぎるのではないかと常に考えています。

何故なら、時間がお金と同じであることを知っているからです。

同じ仕事をするのにも倍の時間がかかれば、単純に稼げるお金も半分ですし、その間にできるはずの他のことができなくなる。

逆に早くすればたくさん稼げるし、やりたいこともできる。

そんなことは言われなくても分かっている、当然のことだと思う方も沢山いるかとは思います。

ですが、この当たり前のことを行動に移せないことって多いですよね。

僕も、ファームで働いているとやはり体力仕事なので、疲れてきたら「今日はこのくらいでいいかな。」と、ふと妥協してしまいそうになることもあります。

ですが、目の前に利益に直結するものがあると考えるからこそシビアになれるのだと思います。

小さい仕事でも効率や生産性を気にする、自分の時間も周りの人の時間も無駄にしないようにする。

これはどんな仕事でも共通の考え方ですし、当たり前に考えることをしっかりと行動に移せば日々の生活自体も変わってくると改めて思いました。

 

ぜひ一度、自分の仕事中の行動、日々の時間の使い方をチェックしてみましょう!

いかに無駄が多いか気がつくかと思いますし、”無駄な時間”によって利益が損なわれていることにも気がつくかと思います。

特にワーキングホリデーや留学中の方、これから予定している方、限られた時間を有効に使うためにも普段はなかなか考えない「時は金なり」を考えてみてください!

僕も自分が改めて無駄な時間を使っているかを気がつかされた一日だったので、今を精いっぱい楽しく生きるために改めて考えてみようかと思います!

 

では、Have a good day:)