~たばこ用語をマスターしよう!~

 

先日、オーストラリアのたばこ事情巻き方に関してお伝えしましたね🚬日本でのたばこ事情を思い返してみても、オーストラリアはたばこに対して非常に厳しく取り締まっていることが分かりましたね。

そんなオーストラリアにいても、たばこをやめられない人は”巻きタバコ”を買ってコストを抑えるんです!今回、巻きタバコ自体初めて…という方経験者だけど巻きタバコを買う時になんて聞けば分からない!という方の為の英語の表現をぜひ覚えてください。

▼用意するもの▼

  • たばこの葉っぱ – a bag of tobacco (with 25g/50g)
  • (一般サイズの)フィルター – a bag of original [standard] filters
  • 巻き紙 – Rolling papers
  • ローラー – Rolling Machine/Cigarette roller (Zig-Zagsがポピュラー)

※手巻きタバコ – RYO (Roll Your Ownの意)

手巻きたばこ

 

▼たばこ購入の際の全般的な英会話▼

必要な単語が分かれば後はお店の店員に喋りかけてみましょう。

こちらにたばこは置いていますか?
– Do you have cigarettes?

手巻きタバコに必要なものが欲しいのですが。
– Excuse me, but I need all of the things to roll my own cigarette.

自分でタバコを巻く為のものを全ていただけますか。
– Can I have everything for R.Y.O.?

一番安いものはどれですか。
– Would you give me the cheapest ?

JPS[銘柄]というたばこは置いていますか。
– Do you have JPSs?

ニコチンとタールの含有量を教えてください。
– How much nicotine and tar in this cigarette?

どちらのたばこの方が強いですか?
– Which cigarette is harsher?

一番安いたばこの葉っぱをください。
– I’ll take the cheapest bag of tobacco here.

(欲しい銘柄が決まっている場合、)25グラム詰めのJPS[銘柄]を一つください。
– Let me have one bag of 25 gram JPS.

普通サイズのペーパーとフィルターを一つずつください。
– Can I have one bag for both rolling papers and filters?

メンソールのたばことフィルターは置いていますか。
– Do you have a bag of menthol tobacco and filters?

 

まとめ

オーストラリアでは、喫煙者は日本よりも白い目で見られる環境下にあります。
それでもタバコは止められないアナタは我慢する必要なんてないんです。
上記に連ねたタバコ英会話を利用して、なんなくタバコを買えるように覚えておきましょう。
①~⑪というほんの少しの文章だけでしたので、
他の場面も含めて、リクエスト等あればコメントお待ちしてます。

次回、アナタが「手巻きタバコの巻き方を教える」際の英会話をお教えします。
教える時も、教えられる時も、上級者向けの英単語が出てきます。

タバコに興味がない方も様々な英語表現を覚えられますので、どうぞお楽しみに。