こんにちは、オーストラリアでワーキングホリデー中の2号です。

現在、イチゴファームで働いています。
日本にいる時は、「いちご」って高くてあまり買えませんでした。

それはオーストラリアでも同じ↓(私にとっては)。

写真 1

現在イチゴのピークシーズンの為、私たちは「1Kg=💲0.6」のレートで働いています。
スーパーでイチゴの値段を見るたびに、色々考えてしまいます笑

ですが、自分で決めてファームで働いている訳なので、
一生懸命働き、一生懸命イチゴを食べます!!

はい、今は毎日イチゴを食べています!!

image1

そんな日々にも慣れてきた今日この頃、むしろイチゴに飽きてきた今日この頃です。
ですが、人生にこれだけイチゴをほうばれる環境は一生来ないことは確かです。

イチゴ食生活を楽しまなくては!!
という事でこれから、私たちの【イチゴ食生活】を少しずつお伝えしていきます。

余談ですが、こんなにイチゴを毎日食べていて太らないか心配になったので、少し調べてみると、、、、。

girls2

イチゴはとても健康的なフルーツでした!!

成分を見てみると↓

「ビタミンC=美白効果・抗ストレス作用」
「葉酸・鉄分=貧血・冷え性改善」
「カリウム=むくみ対策」
「ペクチン=便秘対策」

気になるカロリーも、フルーツの中では低くビタミンCはレモンよりも多く含まれているとの事。

ふむふむ。
凄いなイチゴパワー!!

では、本題に戻って、第一弾は【イチゴジュース】です。

形から入る私たち。
まずはジューサーを購入!

写真 2
オーストラリアで家電を買うなら「Kmart」が安くておすすめ。
服から、家電、食器までなんでも揃うKmart!!

上記ジューサーはKmartで💲20で購入!!
品質も問題なし。

イチゴだけだと甘さに欠けるため砂糖を加え、牛乳を入れて「イチゴミルク」にしたり。

FARM12

他のフルーツと合わせるなら「キウイ」や「バナナ」が甘さを加えてくれるためおススメです。
また、なんか物足りない時は味付きヨーグルトを加えると味が整います!

image2

ぜひ、機会があれば試してみてください。

では、また。