こんにちは、オーストラリアでワーキングホリデー中の2号です。

現在イチゴファームで働いています。
今日のオーストラリアは「晴れのち雨。時に嵐」という感じの天気でした。

雨

そんな中でも、私たちはイチゴを取るんです・摘むんです!
それが、ファームなんですね。

という事で、雨でも構わずピッキングをしていた私たちですがさすがに嵐になってきたので今日は15:30には仕事が終了しました。
現在、収穫のピークが来ているので畑はイチゴだらけだったのですが。

この雨で、イチゴがだめになったらファームは何百万の損害になるんだろう。
と、農家にとっての天気の大切さを身に染みて感じた1日でした。

そして、帰り道はまさかの「車のパンク」で道の真ん中でタイヤ交換という、
まさに「マンガかっ!!」という1日でもありました。笑

パンク

では、話を本題に戻して。
ダメになるイチゴを横目に、私たちの「イチゴ食生活」第二弾とは王道の【イチゴジャム】です!!

朝ごはんに、昼のサンドイッチ、ヨーグルトに混ぜたり、牛乳とまぜてイチゴミルクにしたりと我々の生活になくてはならない存在になっています。

作り方はいたって簡単!!
①イチゴをコマ切りにし、砂糖・レモンをまぶして1時間待ちます。砂糖は全体を覆うぐらいでOk。

写真 1 (1)

②弱火で30分ぐらいコトコト煮ます。あくが出てきたら取りましょう。

写真 2

③出来上がりの目安は、混ぜた時になべの底が見えるぐらいのトロトロ感です。

写真 3

③殺菌した容器に入れて保存。

写真 4

とっても簡単です。

ジャムを作る際の砂糖を見ると、、、恐ろしなります。
なので、ジャムは食べ過ぎると太るのか??

心配になって調べてみました。

調べてみると、「ジャムならではの効果」があるという事です!!

Farm

【ペクチン作用】

そもそも、ペクチンってなに??
ジャムを煮詰めていくと、どろどろになってきますよね。
それはペクチンの効果なのです!
ペクチンとは、一種の食物繊維で植物の細胞と細胞をくっつける役割をしいます。

この、ペクチンがすごいパワーを持っているみたい!
・コレステロール値を下げ
・血糖値の上昇を抑え
・便秘・下痢を解消
・疲労回復効果もあり!!

参考HP:「わかさ生活

【メラノイジン作用】

そもそもメラノジンってなに??
食べ物を加熱した時に作られる成分の一種。アミノ酸と糖が結合してできる成分。
イコール、生のフルーツにはないという事です。

また、このメラノジンがすごいパワーを持っているんですね!!
強い抗酸化作用があるとのことで、、、。
・細胞を若々しく保ち
・血流を改善し
・便秘を解消する効果もあり!!

参考HP:「わかさ生活

熱を加えたからと言って、フルーツに含まれる食物繊維やポリフェノールがなくなるわけではないので安心!
ただし、食物繊維は水に溶けやすいのでジャムを作る際に洗いすぎには注意しましょう。

もちろん食べ過ぎは、よくないですが体に悪いだけの砂糖の塊というわけではない事が判明し、
さぁ、明日から引き続きジャムを美味しくいただきたいと思います。

では、また。