こんにちは、オーストラリアでワーキングホリデー中の1号です。

現在、いちごファームで働いていますが、シーズンも終わりに近づいてきております。

元々、私のが働くファームは日本人が少なかったのですが、最近少し増えてきたため話を聞く機会が増えてきました。

ということで、インタビュー第2弾を20歳の女性にお願いしました!

女性の方必見です!!

c6c924d469a827656daf20c6e8149dcd_s

今回聞いた方

・日本人
・女性
・専門学校卒業(20歳)

ワーキングホリデー・留学のきっかけ

現在20歳です。

英語と関係の専門学校を卒業後、オーストラリアにワーキングホリデーに来ました。
ワーキングホリデーを考えたきっかけとしては、家の隣ががECCジュニアだったということと、小学生の頃からハリーポッターが好きで、海外への憧れが強かったというのが理由です。(笑)
実際にワーキングホリデーに来ることを決断した理由としては、自分の夢を探す為と、将来的に英語を使用した仕事に就く為に役に立つと思ったからです。

語学学校と通った期間

語学学校は、ゴールドコーストの「Shafston」という語学学校にに2ヵ月間通いました。
専門学校が英語系だったため、英語の基礎を新しく学ぶことは正直ほとんどありませんでしたが、スピーキングがオーストラリアに来る前よりは伸びたと思っています。(笑)
語学学校は、授業も楽しく、多くの国の生徒と触れ合うことで色々な文化も知ることができ、いろいろな国籍の友達も沢山できたことは私の財産になりました!
日本にいてはなかなか出来ない人脈も出来き、本当によかったです!

オーストラリアを選んだ理由

オーストラリアを選んだ理由は、気候が他の国に比べて過ごしやすいということと、多くの経験をつみやすいと思ったからです。
初めはイギリスでのワーキングホリデーを考えていたのですが、イギリスは寒いということと、日本人の仕事が少ないと聞いたので、まずはオーストラリアで英語力を身に付け、多くの経験をしようと思い選びました

ワーキングホリデーにきて学んだこと

オーストラリアでのワーキングホリデーで学んだことは、「何事にも挑戦してみる」ということです。(笑)
日本では、やらず嫌いみたいなところもあったのですが、先ずは「何でも挑戦する」ようになったかと思います!

帰国後の予定

今現在、いちごファームで働いていますが、セカンドビザが終了した後は一度帰国し、 ”student visa” でもう一度オーストラリアに来て、オーストラリアの保育士の資格を取りたいと考えています!

オーストラリアでの生活について

オーストラリアの生活は大好きです!
広々としていて、人もみんなフレンドリーで毎日が楽しいです!!
シティー生活とファーム生活の両方を経験しましたが、それぞれ良い所があり好きです!

オーストラリアに来て感じる(考える)日本について

オーストラリアに来て感じたことは、日本って何でもクオリティーは高いですが、とても窮屈なんだなぁと感じました。
サービス業など、日本はとてもレベルが高いと思うのですが、逆にマニュアル通り過ぎてかたく、せかせかしていて忙しいなと感じます。
それと比べ、オーストラリアの接客はとてもフレンドリーで、皆ノビノビと働いているなと感じます。
どちらも良いところはあるのですが、やはり文化の違で仕事の仕方なども大きく変わるんだなと感じました。
また、治安の良さについては日本が一番だなと思いました!
オーストラリアもとても治安のいい国ですが、実際に住んでみると日本の治安の良さを感じます。
これからも残りの時間を大切にし、少しでも多くのことを吸収したいです。

まとめ

日本で、きちんと英語の勉強をしていた彼女。

次の目標もしっかりと持ち、夢に向かって頑張る姿・何事にも挑戦しようとする姿勢、本当に素敵です!!

オーストラリアは資格の国・また学生ビザでもアルバイトが出来る等、更なるワンステップを踏むのに適している国です。

最初はイギリスへの留学を考えていたという事ですが、彼女のようにまずは適した国を選び挑戦していくことが「自分の夢の実現」に繋がるのではないでしょうか。

自分も目標に向けてしっかりとステップアップしていかなくては!!と思うインタビューでした。