こんにちは、2号です。

現在、イチゴファームで働いています。
連勤が続き、もうすぐシーズンOFFになるのか、急遽2連休となりました!

せっかくの、2連休。
という事で、この連休で【サンシャインコースト】にプチ旅行にいく事に!!
日本ではあまり馴染みのない地名ですが、実はオーストラリア人の中では有名なビーチリゾートなのです。

最初に行った感現在想を一言でお伝えすると。。

『オーストラリア・素敵な場所、歴代NO,1』

です。

今回は、絶対に行ってほしい場所という事で【サンシャインコースト】の魅力についてお伝えします!!
第一弾はムルーラバ・Mooloolabaについてです。ヌーサについては、次回のブログでお伝えします。

では、最初に、、、、。

【サンシャインコースト基礎知識】

サンシャインコーストは大きく分けると「北部のヌーサ」「中部のマル―チ」「南部のカラウンドラ」「内陸部のヒンダーランド」「ギンピ」から成り立っています。

一番分かりやすのはサンシャインコースト観光局のHP!!全て英語表記になりますがこちらをチェック!!

サンシャインコースト全体像
抜粋:サンシャインコースト観光局HPより

各エリアの特徴は↓。

「北部のヌーサ」
サンシャインコースト最大の観光地!景観を大切にしているため街の木より高い建物は建ててはいけないという徹底ぶり。
その為、どこのビーチリゾートも違うゆったりとした高級感のある雰囲気が楽しめます。

「中部のマル―チ」
サンシャインコーストの経済の中心。
また、遊園地・動物園・水族館等の観光施設も充実している。特にムールラバに観光客が多いエリアになっている。

「南部のカラウンドラ」
人工運河が広範囲に渡って整備されており、運河沿いには桟橋を所有した豪邸が立ち並ぶ。
そう、このエリアの一家族の平均収入・資産は、全豪有数の水準にある高級住宅街なのです。

「内陸部のヒンダーランド」
サンシャインコーストに森のイメージはありませんが、内陸部には滝や森・山。そしてヨーロッパ風の可愛い村も。
クイーンズランドで最も美しいドライブコースのひとつとも言われています。

「ギンピ」
昔、金鉱があり栄えた街。
現在は金は取れないが、繁栄期の1980年代からの多くの建物が保存してあります。

サンシャインコースト、まさに太陽が降り注ぐ街。
カラウンドらからヌーサまでサーフスポット・安全な遊泳用のビーチから手つかずの自然のままのビーチ等、特徴のあるビーチが約56キロも続きます。

サンシャインコーストビーチ
サンシャインコーストビーチ2
抜粋:サンシャインコースト観光局HPより

まさに、オージーがバカンスを楽しむ場所なのです!

【どこにあるの?サンシャインコースト】

オーストラリアのビーチリゾートと言ったらゴールドコーストやケアンズを思い浮かべますよね。
サンシャインコーストは、ブリスベンから北へ110Km・車だと1時間20分程。

サンシャインコースト地図

「公共交通機関」
・電車/バス
ブリスベン(ローマストリート駅)からサンシャインコースト方面(Nambour・ナンボー)へ。
線名は「Caboolture・Sunshine Coast Line」緑の線です。

行く街によっても多少変わりますが電車とバスを乗り継いで約2時間ほどです。
基本的な行き方は電車でNambour駅まで行き、そこから市内を走る「SunBus」でサンシャインコーストの各主要都市まで行けます。

*バス・電車ともに公共交通機関「trans link」で乗換案内もチェックできます。
*電車の路線図はこちらをチェック。
*もっと詳しく→サンシャインコーストの電車・バスの路線図はこちらをチェック。
*SunBusについてはこちらをチェック。(最終的にTranslinkにとぶのですが、念のため)

「駐車場」
ビーチ前や路上に無料駐車スペースはあり。
時間帯や場所によっては2時間までという制限もあるので要注意!
また車で訪れている人たちは無料駐車を求めて街中をさまよっているので、確実に確保したいのであれば少し早めに現地入りするのがおススメ。

基礎知識や場所も分かったところで、観光編スタートです!!

【サンシャインコースト1日目@ムルーラバ・Mooloolaba】

前日に、MOTELに着いた私たち。
少し朝寝坊をし、観光の中心地・ムルーラバに向かう事に!

ナビの目的地はSHOP・レストラン・水族館がある複合施設「ザ・ワーフ」に設定。

どんな風景が待っているか。
さぁ、出発!!

ちょうど正午頃に到着した為、駐車場は満車。
10分ほど駐車場内も運転し、他の車があくタイミングを見計らう私たち。
無謀かなと思った矢先、奇跡的に駐車スペースGET!

幸先が良いスタートだ!
ちなみに、ザ・ワーフ自体は特に何もないので、
スルーします!!笑

さぁ、街の雰囲気はと言うと、、、、
まさに「ビーチリゾート」!!
海岸沿いには無料BBQ設備や

サンシャインコースト1

サーフボードベンチ!
なんて粋なベンチなんだ!!

サンシャインコースト2

海辺でパソコン、、、憧れる!!

サンシャインコースト3

この雰囲気で既に満足な私。
もっと楽しんでおきますかっ!!という事で「昼から海辺でビールとランチ」という最高のシュチュエーションを作るべく街をぶらぶら。

一番気持ちよくビールが飲めそう。という判断基準で今回はこちらのレストランでランチを頂くことに!
その名も「THE BEACH」!!

サンシャインコースト4

Shop 11 Landmark Resort Cnr The Esplanade & Burnett St Mooloolaba, QLD, 4557

2階なので海が眺められることを期待!!

お店の中は、、、
じゃーん!!期待通りに大きな窓から海が見えます。

サンシャインコースト5

ランチメニューはこんな感じ。

サンシャインコースト6

私たちは「FISH and CHIPS」と「PRIME 200g RUMP STEAK」をオーダー。
ビールが合いそう!!

サンシャインコースト14

そして、このレストランに来たら是非頼んでほしいのは、「オーストラリア産のクラフトビール」!!
時期によって品ぞろえも変わるみたいなので、ビール好きにはたまりませんね。

サンシャインコースト7

私たちは「STONE WOOD」「KOSCIUSZKO PALE ALE」をオーダー!!
「STONE WOOD」は本当に、シトラスの香り漂うフルーティーな味わい。
苦いビールが苦手な女子には相当飲みやすいと思います。
リカーショップで売っていたら絶対買います笑

そして安定のペールエール「KOSCIUSZKO PALE ALE」!!
どっちも美味しい!

IMG_2459

さて、気分も良くなったところでお待ちかねのビーチへ!

サンシャインコースト8

透明だ!

サンシャインコースト9

サーフィンを楽しんでいる人もチラホラ。

サンシャインコースト10

無料のシャワー設備があるのも嬉しいポイント。
さすが、分かってますね!!笑

先ほど写真を載せたBBQ施設もそうですがここムールラバは街自体、海を楽しめるようになってます。
海岸沿いにはエスプラネードが。

サンシャインコースト11

ビーチ沿いには、ゆっくり眺めるような展望台?も。

サンシャインコースト12

ゆっくりとのんびりビーチで過ごしたい人にはもってこいな場所・ここムルーラバ。

最後に少し街歩きを。

海沿いにはオシャレCAFEあり。

サンシャインコースト13

多国籍レストランあり。(BENTO売ってました!!)

サンシャインコースト14

アイスクリーム屋さんあり。
(もっとローカルアイスクリーム屋さんもありましたが個人的に大好きな「BEN & JERRY’S」があったので、ここでアイスクリームを食しました笑)

サンシャインコースト14

綺麗な海を眺め、日常とはかけ離れたこのゆっくりとした、そして開放的な雰囲気を堪能し1日目は終了。
ファーム生活で1日中単純作業をしているせいか、休みなく働いているせいか「何もせずにゆっくり過ごす」が最高の幸せな時間です。

明日はヌーサ。
どんな海が待っているのかな。

【番外編】

自炊する方・ショッピングする方は大型ショッピングモール「Sunshine Plaza」へ行けばとりあえずなんでもそろいます。

154-164 Horton Parade Maroochydore QLD 4558

また、夜になると雰囲気の良いレストランも多いので海沿いのレストランに飽きたら是非足を運んで見てください。

 

FullSizeRender

それでは、また。