現在、オーストラリアでワーキングホリデー中です。
タイトル通り、いちごファーム生活の支出入をお伝えします!

給料明細

*更新が追い付かずファーム開始7週目の結果となります。週間のものは随時公開し月間版も作成するのでお楽しみに。
第5~6週目は、「ワイナリー小旅行」を目標に毎日ピッキングを頑張りましたが、休みが不定期過ぎて旅程が立てられません。。
そろそろ実現不可能と諦めかけています。泣

≪1~6週目の支出入が気になる方はこちらから≫
第1週目支出入(7月26日~7月28日分)
第2週目支出入(7月29日~8月4日分)
第3週目支出入(8月5日~8月11日分)
第4週目支出入(8月12日~8月18日分)
第5週目支出入(8月19日~8月25日分)
第6週目支出入(8月26日~9月1日分)

では、7週目の支出入についてです。↓

(毎度ですが)前書き

オーストラリアのイチゴファーム生活真っ只中の私達の経済面を全てさらけ出します!!

今日本だけどオーストラリアのファームジョブを考え中の方、オーストラリアでこれからお金を稼ごうとしている方、都心部で最低賃金以下の給料で働いている方等々、お金にまつわる最新の生情報を1週間ごとに更新します。

私達が働いているファームの場所は、オーストラリアの東側QLD(クイーングランド州)Caboolture(カブールチャー)という小さな町にあるイチゴファームです。ブリスベンから車で1.5時間程北上したところに位置します。

イチゴの収穫シーズンは7月下旬~10月下旬と聞いて、2015年7月25日(土)から移り住み始めております。

結果

いちごシーズン継続中!

収入の記録更新です!

 

収入・支出(9月2日~9月8日分)

第6週目給料(6日分) $782 
差引残高-$355
家賃(1週間分)$-110
農場までの送迎費用(5日分)$-35
食費$-50
交通費$-20
車購入費$-1000
教材費$-58
ビール購入$-20
トータル(出費)$-1137

♦収入 = $782(第6週目の給料:9/8振込)
♦支出 = $1137
♦残りのお小遣い = –$355

※車を購入したため出費が大きくなっています。

イチゴピッキング統計(9月2日~9月8日分)

20150804_121929

図2:ピッカー別の収穫量当日結果

実際にはどんな人が稼いでいるのでしょう。色々気になりますよね。

日本人 or 他国籍人?男性 or 女性?年齢は関係ある?

上記、写真をご覧ください。
1日のファーマーの働きぶりが数字であからさまになるわけですね。

これをもとに9月2日~9月8日までの結果をまとめました。

ランキング
(全46人中)
勤務日数平均時給差引支給額
(After Tax)
ピッカーの特徴
1位6日$24.1/時間$1,167
韓国人男性、身長約180cmで胸板厚め(補足)顔・体格がオードリーの"春日"似
2位6日$21.7/時間$1,05120歳日本人男性(ピッキング歴3ヶ月弱)。ハンドボール歴が長く今でも体力・筋力には自信ある。
8位6日$19.6/時間$94924歳日本人男性(ピッキング歴2週間)。高校まで野球を続けるが、その後運動は月1回の草野球程度。運動神経あり。
14位6日
$18.0/時間$872.829歳日本人女性(ピッキング歴2週間)。高校卒業以来運動ゼロ。マラソン・ヨガをかじる程度で、過去2年間はオフィスワーク。腕立て伏せが1回も出来ない位に筋力がない。
17位6日$17.1/時間$826.828歳日本人男性(ピッキング歴2週間)。体系がりがり、中学以降運動なし。運動神経はあるが体力は初老レベル。
37位6日$10.8/時間$525.326歳日本人女性(ピッキング歴1.5ヶ月)。おっとりとしたマイペース系。マッサージ師歴があり筋力は比較的あるが、がめつさに欠く(典型的な日本人?)。

 

まとめ

貯金箱

ファーム探しのQ&Aでも紹介した通り、イチゴの収穫量に反比例して1kgあたりのレートが変動します。

今週は、1kg=$0.55でした。

いちごファームを始めてから最低のレートです。

$0.05の差があるだけで大分お給料に差が出ますので、辛いですね。

翌週はレートが下がった分、より頑張ろうと思います!