こんにちは、オーストラリアでワーキングホリデー中の1号です。

先日までいちごファームで働いていましたが、シーズンが終わり、3日ほどゴールドコーストでプチバカンスをしておりました。
限界まで追い込んだ身体へのご褒美です!

働いていたファームに面白い日本人男子がいたので、きっとものすごく楽しい話を聞かせてくれるだろうとインタビューさせていただきましたが、意外にもとても真面目な回答を頂きました。

すごく大切なことを沢山話していただきましたので、是非ご参考にしてください。

c6c924d469a827656daf20c6e8149dcd_s

今回聞いた方

・日本人
・男性
・大学4年生(法学部・23歳)

ワーキングホリデー・留学のきっかけ

大学1年生のころから「海外で生活がしたい・英語を身に付けたい」という思いがあり、バイトで留学資金を貯めていました。

大学生活も終盤に入り、自分の将来についてもっと考えたいと思ったのがきっかけです。

決意した理由

悪い言い方をすると、普通の大学生活で終わっては薄っぺらいと思いました。

日本でアルバイトをしてサークル活動をして、インターンシップをして就活のポイントを稼ぐ。

それよりも、人とは違う経験をして厳しい環境でタフさを身に付け、一般的な大学生活では身につかない能力を身に付けたいと本気で考え決意しました。

語学学校と通った期間

語学学校には通っていません。

大きく2つ理由があります。

1つ目は、日本にいる間に基礎は勉強していたのと、「英会話力」を伸ばすことに重点を置いた場合、意味がないと思ったからです。

ネイティブの環境で実際の会話に多く触れて話すことが英会話習得の近道だと考えました。

2つ目は、金銭面です。

アルバイトで留学資金を貯めましたが、学校はそれなりに金額がかかるので通うのが難しかったです。

なので日本でできる勉強は可能な限りしてきました。

オーストラリアを選んだ理由

高校時代の同級生が既にオーストラリアで留学しており、オーストラリアの良さを沢山聞いていたことが理由です。

ワーキングホリデーにきて学んだこと

➀意思表示

日本で生活していた時は、人に頼みごと(理不尽なことなど)をされると断り切れず渋々みたいなことが多かったり、なかなか自分の意見を主張するといったことがなかったですが、オーストラリアに来て自分の考えや気持ちを自然と主張できるようになりました。

➁Give and Take

与えられたら相手にも与えるといった行動が自然と身についたかと思います。

日本だと、人に頼み事をするのはあまり良くないとか、自分のことは自分でするといった感じが多いかと思います。

ですがオーストラリアに来て、国の文化や人にも当然よるかとは思いますが、お節介すぎるほど親切な人に沢山会いました。(ネパール人が多いかもしれません)

恩返しを求めているわけではないと思いますが、やはり自分が与えられると少しでも返そうと思いますし、周りを常に見て考えるようになりました。

③積極性・行動力

何事にも果敢にチャレンジするようになったかと思います。

ファームもそうですが、お金を稼ぐというよりも日本ではなかなかチャレンジする機会はないのでチャレンジしました。

また、ワーキングホリデーでオーストラリアに来るにあたりエージェントを使わなかったのも自分でできる鵜ことは全て自分で挑戦するためです。

海外で生活をすれば少なからず壁があり、一人でクリアしていかないといけないので、手続き等も全て自分でやることに決めました。

➃計画性

例えば、日本で生活をしていると24時間営業しているお店が多いと思います。

ですが、僕が生活をしている場所は5時ごろには店が閉まり、急に必要なものが出てもどうにもなりません。

最初は不便かなと感じていましたが、意外にこの環境でも全く問題がありません。(不便さを全く感じません)

自分が計画性をしっかりもって日頃から行動していれば、不測の事態にも対応できるし、生活習慣も改善され言う事がありません!

これは仕事にも何でも共通だと思います。

➄将来海外で働く可能性

英語を習得し異文化を理解すれば海外で働く道も開けると思いました。

多国籍の人と働いて感じましたが、異文化を知って理解しないと外国人と働くことは難しいと思います。

帰国後の予定

まだ考え中ですが、復学して就職活動、または卒業後に他大学へ再入学を考えています。

まとめ

普段はおちゃらけている彼。

正直、もっと面白い回答をくれると期待していた僕。

残念な気持ちもありますが、内心は驚きを隠すことで必死でした。

なぜなら、普段の彼を見ているとここまで考えているとは思っていませんでした!笑

 

改めて思いました。

留学に来たことで満足してしまい、初心を忘れてしまうこともあるかと思います。

ですが、たまには立ち止まり初心を思い出し、今日までの留学生活を振り返り、今の自分の地点を確認する。

これって凄く大切なんだと思います。

皆さんも留学中に感じた事、学んだこと、何でもいいのでノートに書きだしているのも良いかもしれません。

それが自分の歩んだ足跡として残り、残りの留学生活にも何か変化をもたらすかもしれません。

 

ありがとうございました!