こんにちは、オーストラリアでワーホリ中の2号です。

イチゴファームを終え、現在シドニーに移りホテルでハウスキーピングの仕事を始めました。

4cf5595b0b5dd5f81680e7b64c5e9f8c_s

ハウスキーピングの仕事も基本的に体力勝負なのでやはり毎日疲れます。
ですがファームをやっていた為、「疲れて倒れそう!!」という事はなく、、、
なんとか乗り切れそうです。

以前、看護師として働いていたのでベットメイキングに関しては慣れているので、、、
なんとか乗り切れそうです。笑

ハウスキーピングの仕事を終えて家に着くのは大体、4時ごろ。
夕食までは少し時間がある。

そんな【小腹が減ったら】、、、ヨーグルトを食べています。
チョコやポテチばっかり食べていたら、大変な事になりますからね。
腹や顔が、、、。

という事で今回は、
オーストラリアのヨーグルトについての食レポです!!

【種類の多さ】

スーパーに行くと必ず立ち止まってしまうヨーグルトコーナー!
本当に種類が多い!!!

オーストラリア・ヨーグルト

全部、ヨーグルト!!

見てて飽きないですね。
スーパーによって品も違うし、ローカル産もあり、興奮する品揃え!
全制覇は不可能な品揃え!!
です。

オーストラリア・ヨーグルト

上記は、ゴールドコーストのスーパーにて。
「QLD州ブランド」推しです。

味も多様で、プレーンからフルーツ系・バニラやハニー系の甘い系まで様々。

【個人的おススメランキング(現段階で)】

1位:一番美味しいなと思ったのはこちらのヨーグルト!!

オーストラリア・ヨーグルト

GIPPSLAND」のパッションフルーツ!!
パッションフルーツの種がコリコリ言って食感が面白いんです。

「GIPPSLAND」のヨーグルトはどの味も間違いないなし!だと思います!!(まだ全種類制覇していませんが)
ヨーグルト自体がとても濃厚で、ヨーグルトというよりもマスカルポーネのような、、、デザートを食べている感じです。

2位:こちらも、濃厚!!
TamaR VaLLey
オーストラリアではとってもメジャーなヨーグルト。

オーストラリア・ヨーグルト4

タスマニア産です。

3位:デザート感覚で食べるなら「Dairy Farmers」。種類豊富!

オーストラリア・ヨーグルト5

特に「RHUBARB&VANILLA(左下)」は日本ではまず見ないフレーバー!
「RHUBARB・ルバーブ」はフキのように茎を食べます。酸っぱい野菜なのですが砂糖と混ぜてジャムっぽくしてお菓子によく用いられます!

ヨーグルトの柔らかさと、ルバーブのシャキシャキ感が絶妙です。
是非お試しあれ!!

健康面からみてみると、、
肥満大国・オーストラリア。
*オーストラリアの肥満についての記事はこちらをチェック。
オーストラリアではFat FreeやGluten Freeの商品が沢山あるのですが、ヨーグルトにまであるのです!!

IMG_2439

このヨーグルトが、Fat Free・Gluten Freeだったと知らずに食べてましたが、味はとっても濃厚で美味しかったです!

【地元紙おススメ】

上記は私のおススメでしたが、地元紙おススメはこちらの様です!!(写真はイメージです)

1位:Black Bean Greek Style Natural
1位

2位:Dairy Farmers Thick and Creamy
オーストラリア・ヨーグルト5

3位:Activia
2位

4位:5AM Berry
4位

5位:Evia Thick and Lite
5位

6位:Chobani Plain
写真 1

記事には7位~17位まで掲載されています。
詳しい内容はこちらの記事をチェック。

美味しさだけではなく、健康面等も含めたランキングになっているようです。

参考記事:
Sydney Morning Herald「Which yoghurt is best?」

 【まとめ】

本当に沢山ある、オーストラリアのヨーグルト。
色々チャレンジしていると、お気に入りがきっと見つかるはずです!!

オーストラリアに滞在中に是非。
では、また!!