こんにちは、オーストラリアでワーキングホリデー中の2号です。

現在、シドニーのホテルでハウスキーパーとして働いています。

 

前回、「実録☆留学会社が勧めるホテル有給インターンシップの仕事は本当に稼げるのか」という記事でハウスキーパーの実態をお伝えしました!

有給インターンが気になる方も多かったようで、様々な反応を頂きました。

ハウスキーパーを初めて、ちょうど4週間が経ち、仕事にも慣れてきたので、このタイミングで一回【実際の懐事情(給料)】をお伝えしようかなと思います!!

bb6afc2a91579aad5e222cd1e490a313_s

 

前回の記事で「男性の方がポジションが多い」とお伝えしましたが、本当にそうなんです!!

そう、1号はポジションがパブリックエリアになったりと、きちんと「時給」で働く今日この頃。

同じ時期に入り、ハード―ワーカーレベルも変わらないのに。。。Why?Why?Why???

Kangaroo

 

と不満しかない私は上司に直談判!!「女はパブリックエリアはできないのか?????」と。

今週、トップのボスが変更になったばっかりなので少し落ち着いたら聞いてみると。

あまり期待できませんが、文句を言っててもしょうがないと自分を騙して「いかに早く1部屋を終わらせるか」を心のモチベーションに頑張ったこの1週間の給料をお伝えします。笑

「I want to be a men」このセリフ、今週は何十回言ったんでしょうか?。笑

 

【その前に・・・私たちがハウスキーパーを続ける3つの理由】

現在のシステムでのハウスキーパーは「稼げない」という結論ですが、なぜ続けているかって??

いくつか理由はあるんです。

 

理由その①ハウスキーパーとしての経験が欲しい=Recommendationが欲しい!

オーストラリアに残り1年半以上滞在する予定な私達。オーストラリアで生活しているのであれば1回は「リゾートエリア」で暮らしてみたいんです!!

サンシャインコースト28

リゾートの仕事=レストランかホテルが多数。という事で今経験を積んでリゾートエリアで職探しに有利になっておこうと考えてます。

即戦力・経験重視のオーストラリアの職探し。

リゾートで職探しする時に、レジュメと一緒に今勤務中のホテルからの「Recommendation」が必ず役に立つのです!

また、今後ニュージーランドにもワーホリに行こうと考えているので、オーストラリアでなるべく様々な仕事に挑戦し幅を広げられるようにしたいと考えてます!

 

理由その②仕事仲間が最高に良い人たち!

どんな仕事をしていても最後は「ひと」なのかと思います。

マネージャー・スーパーバイザーは主にネパール人。

マネーシャーは苦労して今の地位を築いた人も多く、言葉に重みがあります。(今後、苦労話を掘り下げて聞く予定。笑)

スーパーバイザーは、みんな仕事熱心でフランク!

日本人の彼女に年内にプロポーズを考えてる一番の古株や、日本のアニメ好きで宮川大輔似の元英語教師等

ハウスキーパーは基本的には個人プレイですが、その中にもチームを作ろうとしてるこの環境は意外と好きです。

 

理由その③一か所に定住したい!

今まで4か月の間にケアンズ→ブリスベンと移動してきた私たち。

「一か所に定住したい」という思いが出てきました。とりあえず半年間ですが。笑

houseimage

クリスマス・ニューイヤーとビックイベントをシドニーで過ごすのも、今このタイミングしかないなと。

シドニーに住むなんて、最初は想像もしていませんでしたが、流れ流れて今シドニー。

シドニーでしかできない事もあると思うので、色々挑戦しようと思います。

 

【本題・ハウスキーパーの1週間の給料「開始4週間目」】

下記が、今週の稼ぎです!!

曜日時間時給給料(‐TAX後)
4.4$18.4770.7
5.385.1
4.165.8
3.657.8
5.080.3
5.0$23100
4.3$32119.7
合計31.7579.4

本当は金曜日が休みだったのですが、多忙の為出勤に。結果12連勤!!

今週は週7日での計算になりました。

 

【給料に関する考察】

開始4週間目。実際6~7時間働いて平均4.5時間分の給料という感じです。

時計

 

毎日、試行錯誤し少しずつ時間が短縮されてきました。が、まだ「不可能との闘い」って感じです。

実感としては、あと数週間したら一部屋につき5分は短縮合計30分は実労働時間は短くすることができるのではないかなと(希望的観測含)思います、、、思いたいです!!

また、部屋の「汚い」「キレイ」でも時間は大きく変わってきます。

これは、もう「運」でしかないので、日ごろから良い行いをして良い部屋に当たるように祈るばかりです。笑

 

【まとめ】

実労働時間と計算上の時給は、やはり割に合わない!!

 

また、もらえる部屋数や実際かかる時間も「ホテルの宿泊率」と「運」による部分が多いので収入が不安定。

 

*お客様が「Don’t disturb」の札をかけてたらその部屋は時給に入らなくなる!!

が、夕方には家に帰れるので夕方からのセカンドジョブは探しやすかもしれないです。

(私と1号以外は、皆セカンドジョブしてます。笑)

また、一か月後にどれぐらい成長したかを兼ねて報告していきたいと思いますので、お楽しみに。

 

では、また。